要点や情報をまとめる

ちょくちょく書きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

(FXの裏技)異業者両建てでスワップ金利を貰う方法

7.jpg
(2016年6月14日更新 最新情報を反映)
FXのスワップポイントは、FX会社によってバラバラです。
FX会社2社それぞれに口座開設して、買いスワップの大きい方のFX会社で買いポジションを持ち、売りスワップの小さい方のFX会社で同じ数量の売りポジションを持つ。
たったそれだけです。とても簡単ですが、それほど大きな利回りは期待できません。「スワップ金利サヤ取り」や「スワップ金利アービトラージ(裁定取引)」「スワップタダ取り」などとも言われています。

ちなみに私は、無料ポイントサイトのハピタス経由でFX口座開設しています。口座開設&取引するだけで、5千ポイント~1万ポイントくらい貰えて、1ポイント=1円で換金できます。
以下に挙げるFX会社の口座をまだ持ってない方は、ハピタス経由で口座開設すると良いね!

具体的な通貨ペアとFX会社の組み合わせを解説

【1】NZドル/円(NZD/JPY)の場合参考
ヒロセ通商 LION FXで1万通貨 買うとスワップ+60
FXプライム byGMOで1万通貨 売るとスワップ-42
一日:18円、1年で6570円、1万通貨の必要証拠金:31000円(レバレッジ25倍の場合)をそれぞれのFX会社に
レバレッジ25倍:年利10.596
(レバレッジ1倍:年利0.423%)


【2】豪ドル/円(AUD/JPY)の場合参考
ヒロセ通商 LION FXまたはJFXで1万通貨 買うとスワップ+50
FXプライム byGMOで1万通貨 売るとスワップ-32
1日:18円、1年で6570円、1万通貨の必要証拠金:33000円(レバレッジ25倍の場合)をそれぞれのFX会社に
レバレッジ25倍:年利9.95%
(レバレッジ1倍:年利0.398%)


【3】南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の場合参考
DMM FXで10万通貨 買うとスワップ+150
マネースクウェア・ジャパンで10万通貨 売るとスワップ-70( ただし10万通貨単位当たり2000円の手数料)
1日:80円、1年で29200円-2000円の手数料=27200円、10万通貨の必要証拠金:28000円(レバレッジ25倍の場合)をそれぞれのFX会社に
レバレッジ25倍:年利48.57%
(レバレッジ1倍:年利1.94%)


【4】ユーロ/円(EUR/JPY)の場合参考
DMM FXで1万通貨 買うとスワップ-13
マネースクウェア・ジャパンで1万通貨 売るとスワップ+20( ただし1万通貨当たり300円の手数料)
1日7円、1年で2555円-300円の手数料=2255円、1万通貨の必要証拠金:49000円(レバレッジ25倍の場合)をそれぞれのFX会社に
レバレッジ25倍:年利2.30%
(レバレッジ1倍:年利0.092%)
ユーロ/円はなぜか買いポジションでも売りポジションでもスワップ金利が受け取れますwそんな美味しい状況は長続きしませんでした。今となっては、日本の政策金利は0.10%で欧州は0.00%なので金利逆転します。なので、どのFX会社でも買いポジションの場合は金利支払い(マイナススワップ)になります。なので、今となっては雀の涙ほどの利回りです。


このように、他社で両建てするだけで、スワップ金利をタダ取り出来てしまいます。まぁショボイ利回りですw
両建てをしているので、為替レートが上がろうが下がろうが相殺されてプラスマイナス0です。(ただし、スプレッド分のコストは発生します)
AM 1:00~AM 9:00や経済指標の発表時はスプレッドが広がって取引コストが上昇するので、その時間は避けてポジションを建ててください。
最大レバレッジの25倍でポジションを両建てすると、すぐに口座間での資金移動が必要になりスプレッド分のコストが無駄になります。ので、レバレッジ10倍程度になるよう証拠金を調整するのが良いかと思います。

とはいえ、完全放置というわけにはいきません

片方の口座がロスカットやマージンコールになる前に、反対の利益が出ている口座から資金移動が必要になります。
少なくとも、平日は1日1回以上、レートと口座をチェックする必要はあります(ロスカットされるレートが近づいて来たら、特に)。
FX口座からの出金は、即日できる会社もあれば2営業日かかるFX会社(例:FXプライム byGMO)もあります。
ロスカットされる前に資金移動するか、両方の口座を決済してリセットしましょう。

スワップポイントは日々変動しています。2社間のスワップが逆転しないか、日々チェックする必要があります。
逆転したら、この「スワップタダ取り」は無意味になるので決済しましょう。他のFX会社に替えるか、通貨ペアを変えるかで、のんびり「スワップタダ取り」を続けていきたいです。

注意点は、スプレッド(コスト)分を取り戻すまでは1~2週間程度の時間がかかるため、両建てした後しばらくは元本割れの時期があります。
この時期にスワップが変更されたら、元本割れになってしまいます。

あと、海外FX業者は使わないこと。海外FX業者も含めて両建てすれば、もっと利回りが良くなる方法がありそうだが、信用リスクや万が一の時の外国語での対応などを考えると
国内のしっかりしたFX会社で取引すること。国内業者なら信託保全もあり関東財務局長(金商)や金融庁に届出も出ている。無用なリスクを負ってまで海外FXを使う必要はないかと。

まとめ
・良い点
地味な金利収入になる
為替の方向を予想する必要が無いこと。

・悪い点とリスク
両建てのポジションを維持することが前提なので、2社の口座間で資金移動の必要が生じること。その為、レートチェック・スワップポイントの変動チェックが日課になること。
資金移動の頻度を減らすためには、低レバレッジで運用する必要があり、利回りが低くなること。
スワップポイントの変動でFX会社間のスワップ差がマイナスに転じたら、決済して終了する必要があること。
スプレッド(コスト)分を取り戻すまで、元本割れの期間がある。
手間の割に利回りが少ない。
両建てする為、両方の口座に証拠金を預ける必要があるので、資金力がそこそこ必要(余剰資金がたくさんある方に向いている)
分散投資先の一つにでも、この方法を入れていただければと思います。

・おまけ
ポイントサイトのハピタスでの口座開設ポイント数(1ポイント=1円で現金やギフト券に交換可能)
ヒロセ通商 LION FX 4000ポイント
FXプライム byGMO 5500ポイント
トレイダーズ証券 みんなのFX 13000ポイント
SBI FXトレード 12000ポイント
ライブスターFX 2600ポイント
DMM FX 15000ポイント

[ 2015/09/04 ] | 稼げる情報 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hlgh.blog105.fc2.com/tb.php/82-525fb9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

富永ひろし

Author:富永ひろし
鋭意、記事編集中。

お得情報

忍者AdMax


フリーエリア

フリーエリア(上部)


フリーエリア(下部)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。